ストレス解消方法はいくつもあるので実践しよう

時々リフレッシュをするようにしよう

ストレス解消を適度に行なうことは自分の心にゆとりを持つためにも大切なことです。ストレスが溜まっているのにも関わらず我慢していると、いつか爆発して取り返しのつかないことになってしまうでしょう。そうならないために、自分でご褒美を設けることも大切なのです。

ストレス解消にとても良いこと5選

涙は我慢せずに流すこと

健康的な状態のときは自律神経が安定していますが、ストレスが溜まってしまうと副交感神経が優勢になってしまい涙を流しやすくなってしまいます。ですが副交感神経はリラックスしやすい状態なので、涙を流し続けると次第に心がリラックスされるといわれています。思い切り涙を流した後はスッキリすることが多いので、涙は我慢せずに流しましょう。

深呼吸をして心のリラックス

普段からストレスが溜まって心臓の鼓動が早いというときは、その場で深呼吸をすることを心がけましょう。深呼吸をすると身体の中に大量の酸素が入り込むため緊張を抑えることができるといわれています。ただの呼吸ではなく複式呼吸をするのが心と身体に良いです。

大きな声を出してストレス発散

カラオケもストレス解消にはピッタリだといわれています。普段大きな声を出すことはないですが。大きな声を出すことで自然と心の疲れをリフレッシュできます。カラオケに行くだけではなく、誰かと会って会話をすることもストレス解消にはピッタリでしょう。複数人でカラオケにいくのが嫌な方は、1人カラオケにすると心にゆとりを持てます。

お風呂に浸かる

緊張している身体にはゆっくりお風呂に浸かるのが効果的です。熱いお風呂に10分から20分ゆっくり浸かることで、溜まったストレスを解消して緊張も和らいでいくことでしょう。あまりにもお湯が熱すぎると逆にストレスを与えかねないので注意してください。お風呂の適正温度は38度から40度だといわれています。夏場熱すぎると熱中症になることもあるので、少し温度をぬるめに設定しておくと良いです。

十分な睡眠を確保する

簡単にリラックスをする方法として睡眠を取ることが有効的です。疲れを感じたときは時間を確保して寝るようにしましょう。あまり長時間寝すぎてしまうと逆に起き上がることができず、疲れを蓄積させる恐れがあるので注意が必要です。また夜寝るときは3時間前には夕飯を済ませて寝る準備をするようにしましょう。

我慢することは厳禁

悩む人

日頃からストレス解消できているかチェック

我慢をしやすい人や責任感がある性格の人などは、普通の人よりもストレスを溜め込みやすいといわれています。性格を直すのは難しいですが、ストレスを溜めないよう生活習慣を変えていくことはできます。ストレスが溜まりやすいと感じている人は、ストレスチェックをしてどのくらいのストレスを溜め込んでいるのかを知りましょう。

最悪の場合うつ病になる恐れがある

長い間ストレスを溜め込むことによりうつ病へと発展することもあります。うつ病になってしまうとしばしの休息だけでは症状を改善することはできません。その際はカウンセリングをして少しずつメンタルケアをしなければいけなくなるので、うつ病になる前に対策をしておくことが必要です。

我慢をせず自分の好きなように過ごそう

なかなか時間が取れない生活が続いても、休日は自分の思い通りの生活にしましょう。少しでも休息時間があれば心と身体を休ませることができます。仕事をしていてなかなか休みが取れないときは、思い切って有給休暇を取得するのもアリです。限界を超えそうなときは無理をせず気持ちに正直になることも大切です。

広告募集中